個別カウンセリング

個別カウンセリングは、ご家族からのご相談,ご本人からのご相談,どちらの場合でもそれぞれのご相談に対応しております。 初回相談にご本人をお連れいただく必要はありません。ご本人を連れていった方がよいのか,相談前にご本人に弊社へ相談に行くことを伝えた方がよいかなど迷われる場合は,お申し込みの際に心理師までご相談ください。 カウンセリングでは、ネット使用の状況,これまでの経緯をお聞きし、現在の生活のご様子やご本人の行動特性など様々な角度からとらえた上で、一人ひとりに合ったカウンセリングプログラムを作成し、ネット依存からの回復に向けてアプローチしていきます。 ご家族とのカウンセリングでは、ご本人への対応などでのお悩みをお聞きし、ご本人との関わり方、ご家族ご自身のセルフケア方法を一緒に考えていきます。

ご家族カウンセリングの流れの方へ

STEP1 アセスメント

初回相談にてネット使用においてどのようなことにお困りかをヒアリングします。また、詳しいネット使用の状況、学校やご家庭でのご様子についてお聞きする中で、依存に至る経緯と回復につながるポイントをつかみます。
必要に応じて、初回相談の他に、心理検査を用いてご本人の行動特性や性格傾向を詳しく把握します。ご本人の得意、不得意、コミュニケーションの取り方などを確認することで、ご家庭でのサポート方法を検討したり、ネット依存に影響を与えている問題の解決につなげます。

STEP2 回復に向けたカウンセリングプログラム

ご本人とご家族に合わせたオーダーメイドのプログラムを実施します。依存の治療に効果(エビデンス)がある心理療法として世界中の臨床場面で用いられる認知行動療法(CBT:Cognitive Behavioral Therapy)をベースにしたカウンセリングを行います。
ご本人における、ネット使用に至る引き金、認知(考え方)の傾向、行動の悪循環についてとらえ、適切なネット使用に向けた対処スキルを学びます。また新しい考え方、行動パターンを身に付けるためにカウンセリングで習ったスキルを家庭や学校など日常生活にも取り入れていただき、ライフスタイルの総合的な見直しを図ります。
ご家族とのカウンセリングでは、CRAFT(クラフト)と呼ばれる家族支援プログラムを導入する場合があります。CRAFTとは、「Communitiy Reinforcement and Family Trainning(コミュニティ強化と家族トレーニング)」の略で、もともとは飲酒など物質使用に問題を持つ本人が治療を拒否したときに、その家族を対象に用いられるアメリカで開発されたプログラムです。家族のコミュニケーションを変化させることにより、ご本人がカウンセリングに参加しやすい環境を作っていくことを目的としています。また、ご家族自身が楽になる方法も学ぶことができます。

STEP3 変化の確認とフォローアップ

ご本人がプログラムを受けている期間、定期的にご家族がカウンセリングを受けることができます。カウンセリングでは、ご本人の変化をともに確認したり、家庭での対応方法についてアドバイスします。 また、プログラム終了後、フォローアップのためのカウンセリングもご用意しています。

料金について

初回相談料(初回のみ)       :10,000 円(税抜)
個別カウンセリング料(2回目以降) :20,000 円 (税抜)