サービス

個別カウンセリング

個別カウンセリングは、全国どの地域のお住まいの方でも対応が可能です。
・ビデオチャットを使ったオンラインカウンセリング
・お越し頂いての通常のカウンセリング
の2種類のコースがございます。

個別カウンセリングについて

個別カウンセリングは、ご家族からのご相談,ご本人からのご相談,どちらの場合でもそれぞれのご相談に対応しております。
オンラインカウンセリングの場合はビデオ通話を使用して行い、対面カウンセリングの場合は、弊社指定の東京吉祥寺のカウンセリングルームへお越しいただいて、カウンセリングを行います。
初回相談でご本人に同席いただく必要はありません。ご本人が同席する方がよいのか,相談前にご本人に弊社へ相談することを伝えた方がよいかなど迷われる場合は,お申し込みの際に心理師までご相談ください。
カウンセリングでは、ネット使用の状況,これまでの経緯をお聞きし、現在の生活のご様子やご本人の行動特性など様々な角度からとらえた上で、一人ひとりに合ったカウンセリングプログラムを作成し、ネット依存からの回復に向けてアプローチしていきます。
ご家族とのカウンセリングでは、ご本人への対応などでのお悩みをお聞きし、ご本人との関わり方、ご家族ご自身のセルフケア方法を一緒に考えていきます。

オンライン カウンセリングの実施について

遠方で、カウンセリングルームに来られないご家族やご本人を対象として、ビデオ通話を使った個別カウンセリングを行っております。
お越しになれる距離であれば、実際にお会いしてのカウンセリングをお勧めしておりますが、ネット・ゲーム依存症について専門的なカウンセリングを行える施設が全国で非常に少ないことから、弊社ではオンラインカウンセリングを行っております。
ビデオ通話ですので、対面に近い形でカウンセリングを受けることができます。

step1ヒアリング・心理検査

初回相談にてネット使用においてどのようなことにお困りかをヒアリングします。また、詳しいネット使用の状況、学校やご家庭でのご様子についてお聞きする中で、依存に至る経緯と回復につながるポイントをつかみます。
必要に応じて、初回相談の他に、心理検査を用いてご本人の行動特性や性格傾向を詳しく把握します。ご本人の得意、不得意、コミュニケーションの取り方などを確認することで、ご家庭でのサポート方法を検討したり、ネット依存に影響を与えている問題の解決につなげます。

step2回復に向けたオーダーメイドプログラムの実施

ご本人とご家族に合わせたオーダーメイドのプログラムを実施します。依存の治療に効果(エビデンス)がある心理療法として世界中の臨床場面で用いられる認知行動療法(CBT:Cognitive Behavioral Therapy)をベースにしたカウンセリングを行います。
ご本人における、ネット使用に至る引き金、認知(考え方)の傾向、行動の悪循環についてとらえ、適切なネット使用に向けた対処スキルを学びます。また新しい考え方、行動パターンを身に付けるためにカウンセリングで習ったスキルを家庭や学校など日常生活にも取り入れていただき、ライフスタイルの総合的な見直しを図ります。
ご家族とのカウンセリングでは、CRAFT(クラフト)と呼ばれる家族支援プログラムを導入する場合があります。CRAFTとは、「Communitiy Reinforcement and Family Trainning(コミュニティ強化と家族トレーニング)」の略で、もともとは飲酒など物質使用に問題を持つ本人が治療を拒否したときに、その家族を対象に用いられるアメリカで開発されたプログラムです。家族のコミュニケーションを変化させることにより、ご本人がカウンセリングに参加しやすい環境を作っていくことを目的としています。また、ご家族自身が楽になる方法も学ぶことができます。

step3変化の確認とフォローアップ

ご本人がプログラムを受けている期間、定期的にご家族がカウンセリングを受けることができます。カウンセリングでは、ご本人の変化をともに確認したり、家庭での対応方法についてアドバイスします。
また、プログラム終了後、フォローアップのためのカウンセリングもご用意しています。

料金について

初回相談料(初回のみ) :10,000 円(税抜)
個別カウンセリング料(2回目以降) :20,000 円 (税抜)

家族会

このような悩みや不安はお持ちではないでしょうか?

  • 本人がパソコンやスマホに没頭していて心配。
  • なぜネットやゲームにはまっているのか分からない。
  • 本人が何を考えているのかわからない。
  • 本人にどう接したらよいかわからない。

家族会とは

家族会は、ネット/スマホ/ゲーム依存の問題を抱える方のご家族が集まり、お互いに悩みを分かち合い、一緒に考え、支え合う場です。
ご家族自身の心の健康の回復や、ネット依存への理解を深め、解決の道を探していくことを目的としています。
そのため、依存の問題を抱えるご本人は参加できません。
内容は二部構成で、ネット依存や対応方法に関する心理師によるミニ講義と家族と心理師で意見交換を行う座談会を行います。
ミニ講座では、「ネット依存とは」、「家族の対応」など毎回テーマを設け、心理師からのレクチャーと同時に、ワークシートを用いて子どものネット使用や家族自身の気持ち、生活などについて振り返ります。
座談会では、フリートーク形式で日々の困りごとから将来の不安など家族が抱える悩みについて話し合います。解決に向けたアイデアを互いに出し合い、心理師も質疑に答えていきます。

日時:毎月第二火曜日 10:30~12:30
会場:キャラズ吉祥寺(レンタルスペース)
東京都武蔵野市吉祥寺南町二丁目29番12号

ご家族の方へ

ネット依存、ゲーム依存(ゲーム障害)の問題を抱えるご本人のご家族は、日々不安や心配な気持ちを抱え、心身ともに疲れ果ててしまうことも少なくありません。なかなか状況を人に話せなかったり、誰に相談して良いのか分からず抱え込んでしまい、孤軍奮闘して苦しんでいる場合も多くあります。
そして、ご家族が体調を崩され,うつやパニック障害、自己肯定感の低下,睡眠の問題,片頭痛など様々な心身の症状が現れる場合もあります。
辛いときには、まずはご家族の心身の健康の回復がなにより大切です。
1人で溜め込むよりも、同じ境遇のご家族であれば話しやすく、理解もされやすいので、今のお気持ちを吐き出してみて、ホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。

家族会のルール

  • 対象:インターネット依存・ゲーム依存の問題を抱える方のご家族
    (※家族会ではご本人は参加いただけません。)
  • 参加費:1人5,000円(税込)
  • 定員:12名(1家族2名まで)

ご家族の皆様がお互いに安心して話し合いができるよう参加の際には以下のルールを設けています。

  • 会の中で話された内容は一切会場外では話さない。
  • 他の参加者の批判・否定はしない。
  • お互いの日常生活やプライバシーを尊重し、会場以外でのやりとり (例えばメールや電話など) をしない。

※昨今、インターネット依存の問題が社会問題としてメディアに取り上げられてきております。 弊社運営の家族会にも、TV、新聞、出版社等からの取材要請がございます。 ネット依存のご家族の問題をより広く正しく社会に伝えていきたいと考えております。 取材元には、弊社で事前に取材の意向やプライバシーの保護について確認・精査した上で、取材をお受けする場合がございますので、ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。その場合には参加される方のご意見も伺った上で、プライバシーが守られるよう最大限の配慮をいたします。

イベント・セミナー・勉強会・教室

ネット/スマホ/ゲーム依存に関連する様々なイベントや教室を開催します。
ネットやスマホが急速に普及し、今では時と場所を選ばずネットを利用できる時代です。つまり、私たち誰もがネット依存に陥るリスクがあると言えます。
また、ネットにのめり込んでいたとしても、どこから病的な「依存」なのか判断が難しく、依存状態にある本人も自覚しにくいという特徴があります。
ご本人とご家族が「そのうちやめられるだろう」と様子を見ているうちに、依存が進行して深刻な状況になっているケースもあります。
MIRA-iでは、早い段階で依存状態に気付き、適切な相談・治療につなげることや、依存にならない健康的なネットとの付き合い方や、ご家族の関わり方について、様々なイベントや教室を通して多くの方に知っていただきたいと考えています。
もし、イベントやセミナー開催のご要望やご相談がございましたら、お問い合わせより御連絡ください。

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、3月21日(土)までの間、皆さまの健康や安全面等を第一に考え、開催を予定しておりましたイベントは延期いたします。 開催日や実施イベントの内容は、確定次第こちらのページにて改めてご案内させて頂きます。